私の整体への考え方

今は「癒し」が流行っています。
街にはどこにもかしこにも至る所に、マッサージ店やサロンがあります。
アロマセラピー、タイ式マッサージ、エステサロン、整体院、などなど。。。

しかし、乱立しているから、受ける側はどうやって選べば良いか混乱しますね。
実際、技術もピンからキリまでです。受けてみてがっくりすることも多々あります。

そこで、私の施術に対する考え方、普通のマッサージや整体との違いを説明したいと思います。
多少長くて専門的な話になりますがイメージで捉えて下さいね。

★私のやっている整体について

私の施術の特徴は、「体、心と対話する」と言う事に表されると思います。

今のみなさんの多くは、社会的生活に適応するために、いろいろと我慢したり、人間の健康を無視した過酷な生活習慣を送ったりしている事が多々あります。

人間の体と心は密接に結びついています。
例えば、「なんで私がこんな事しなきゃならないの?」と怒りを感じている時、体の筋肉のどこかはすでに緊張し、交感神経が優位に立ち、胃は収縮しています。

たえずこのような状態が続くと、緊張した部位の筋肉はそういう状況がなくなっても緩む事が出来ずにわずかに緊張した状態のままになってしまいます。これを「無意識の慢性的筋緊張」と言います。

すると、筋肉を包んでいる筋膜(鶏肉などの肉を包んでいる白い膜、筋状のものをイメージして下さい)は、つねに収縮している筋肉の負担を減らすためにたくさんの繊維を作り、膜を分厚くします。体の防御反応です。
これが「凝り」の正体です。

筋肉の緊張は周辺の血行を悪くします。つまり、組織を柔軟に保つための栄養分が行き渡らない上に老廃物が蓄積されて行くので、筋膜は固くなります。この時周りの筋膜と一緒に固まって行くので、周りの筋肉や関節の動きも束縛し、他の筋肉の不要な緊張を引き起こします。これが体の「歪み」の原因です。
老廃物は蓄積されると神経を刺激し、これが「痛み、凝り感覚」の原因になります。

この現象は体全体で複合的に起こって姿勢の歪みになっていきます。そしてそれは複雑に絡み合っています。

さらに精神的な不安による自律神経のアンバランス、不規則な生活習慣や食事・飲酒などによる内臓の疲労なども重要な要素です。
パソコンや細かい作業などの日常的な使用による機械的な緊張もひとつの要素です。
場合によっては、過去の事故などによる身体・精神的トラウマが影響している事もあります。

「肩が凝った」「腰が痛い」「足がだるい」「不眠症だ」「顎が痛い」などの症状は、これらの要素が複雑に絡み合った結果、表に現れているのです。その裏には、本人が気づいてないさまざまな背景があるのです。

マッサージをたまに受けてもその場は気持ちいいがすぐに戻ってしまうというのはそのためです。
凝りを作り続ける体のシステムが変わらないのですから、またすぐに凝りが出来てしまうのです。

体の習慣・歪みをトータルに見て、複雑に絡んだ糸をひとつずつほどいていく作業が、持続的な変化を定着させてゆくためには必要なのです。そして施術する人がそういう視点を持っているかどうかが重要です。

私のワークでは、お客さまにその点を理解して頂いた上で、自分の体について積極的に意識してもらう事を心がけています。まず自分が緊張している事に気づかなければ真にリラックスする事はできません。

その上で、体全体を診ながらひとつずつ、絡んだ糸をほどく様に筋肉や関節を整えていきます。
場合によっては、内臓・自律神経の調整や、エネルギー(気)の調整も行ないます。そして、体の感受性を高めていきます。

体全体が変化し始めると、さまざまな精神的変化が起こる事もあります。今までなにげなくやっていた事が、実は自分にとって大きなストレスになっていた事に気づくようになったりします。感情的なものが蓄積されている場合はそれを解放して行く施術をします。(例えば胃腸に感情を蓄積する習慣など)

逆に体が自由になる事で、「私は本当はもっとこんな事がしてみたい!」という願望が浮かび上がってくる事もあります。

そういう場合はカウンセリング的な対話、心のケアにも時間をとります。

これが「自分を理解する、知る」という意味です。こうした心身相関的な変化をトータルに観る整体技法の事を、一般的に「ボディワーク」と呼んでいます。西洋的整体と心理学、東洋的観点が結びついたものです。私の施術が普通のマッサージや整体と違うのはその点です。

このプロセスは人によって異なりますし、体や心の感受性は人によって敏感・鈍いがあります(人によっては精神的な変化をほとんど感じない場合もあります)ので、その人の希望とペースに合わせて行く事を第一に心がけています。

もちろん、とりあえず体が楽になりたいという場合も多々ありますよね。いわゆる体が辛い時の「駆け込み寺」的に利用して頂いても構いません。その時はそのように対処したいと思います。少しでもその方のお役に立ちたいと思っていますから…。

もしあなたが、ある程度の持続的な体(または心)の変化を求めておられるのでしたら、この施術を最低3回、できれば7回、定期的に(1、2週間に1回のペースで)受けてみる事をお勧めします。ただしさまざまな事情で定期的に受けられない事もあると思います。回数やペースについては相談して下さいね。

あと、ボディワーク・整体においては、技術以上にお客さまと施術者の相性や信頼関係が非常に重要な要素です。もし「なんだか私には合わないな…」とお思いになりましたら、その旨言って下さって構いません。私の施術が絶対ではないと思っています。
いろいろな優れた他の施術者やお店を紹介することもできます。

とりあえず、興味をお持ちになられましたら一度受けてみて下さい。あなたの新しい生活の第一歩を踏み出す扉になるでしょう。

Powered by SSLPress.NET [WordPress + HSTS + Anti-Malware scan]