日本のタイ古式マッサージワールドを垣間見る

  • Home
  • 日本のタイ古式マッサージワールドを垣間見る
114月
0Comments

先日、mixiのタイ古式マッサージコミュで見つけたお花見&練習会イベントに参加してみました。

代々木公園に朝行ってみると50人ぐらいの人たちがヨガをやっておりました。(タイ式ヨーガのようです)

そのままペアを組み練習会に突入。パートナーをどんどん変えながらいろんな方のやり方を勉強させていただきました。

ちなみに私、昔「CHAI」というタイマッサージのお店で働いていたこともありますので、一応ひととおりできますが最近はメインで使ってなくて、忘れていたものも多いのでいい機会でした。ストレッチと足技を多用するタイマッサージは日本の指圧にはない優れた点がたくさんあります。

その後はお花見に突入。この世界はとても狭いらしく、みなさんいろいろつながりがあるようです。他の手技業界にくらべても交流が活発だし、イベントもたくさんあり、かつみなさんネイチャーなキャラの方が多く非常に楽しいひとときでした。しかも以前の同僚を知っている!と言う方も居て、旧友の現在をお聞きできてとっても嬉しかったです。

それからターバンを巻いている男性はタイ人の先生で、タイの伝統的な治療法というのをデモンストレーションしてくれました。

背中を水を付けた指で背骨周りをはたいていく(というかビンタに近い)のですが、だんだん黒いものががこぶのように背骨の周りに浮き上がっていくのです。背骨の中の毒素が浮き上がってくるのだそうです。まさにみな驚きの声を上げてました。

僕も立候補しやってもらいました。肩が重いな〜と思ってたのでそのあたりをお願いしたのですが、これがびっくりするぐらい痛い!!!うめき声出してました。

まるで折檻されているようなものです(笑)

首周りの写真が直後のもの。あまり映ってないですが黒っぽくなってる部分が出てきました。その日はひりひりしてましたが翌日はすっきりした感じがします。

先生に聞いてみるとこれは物理療法ではなく、一種の「エネルギー療法」だそうである。習得には瞑想が必要だと言っておられました。

次はこんな練習会に出る予定。今年は自分の中でタイ式も復活させます!

http://mixi.jp/view_event.pl?id=41112794&comment_count=17&comm_id=19335


Leave a reply:

Powered by BizCorp [All in one WordPress ]