姿勢についてのいいサイト見つけました^^

  • Home
  • 姿勢についてのいいサイト見つけました^^
083月
0Comments

姿勢についての情報検索で下のサイトに出会いました。カイロプラクターの方の研究ページですがなかなか分かりやすくていいです。是非ご覧下さい。

姿勢インフォメーション

http://www.sisei-info.com/index.php

sisei-hikaku

姿勢の話をするときもっとも重要なのは、「正しい姿勢」の定義とは何か?ということ。

整体的に考えれば、 正しい姿勢、良い姿勢というのは、頭から足にかけてのライン(重力線上)に体の前後左右が並んで、立つバランスの筋力が最低限ですむ位置に各パーツ(骨盤 脊椎 肩甲骨 頭 足など)が並んでいる状態を指します。筋力が最低限だから凝りも筋肉の硬直も起こりにくいのです。

以下はサイトのあるページからの抜粋ですが、 私個人の補足を入れておきます。

姿勢矯正には矯正の段階があります。それについてまず紹介します。
1.正しい姿勢がわかる段階
2.正しい姿勢ができる段階
3.正しい姿勢になる段階

1.正しい姿勢がわかる段階
正しい姿勢になる為には、正しい姿勢になる方法を知らないといけません。姿勢が悪い人に「姿勢を正しなさい」という人がいますが、大抵、正しい姿勢になる方法は教えてくれません。これでは勉強しないでテストで100点とれというようなものです。正しい姿勢をになる為には、正しい身体の動かし方を勉強して、正しい姿勢になる方法を身につけないといけません。正しい姿勢になる方法を理解した段階が”正しい姿勢がわかる段階”です。この段階をクリアする期間は個人差があります。年齢と姿勢の崩れの程度に比例して時間がかかるようです。

Conyコメント

無理に背筋を張って姿勢をよくしようとする人が居ますが、それは「良い姿勢」ではありません。なぜならそれはひずんだ状態のからだのままで無理に筋力を使っているから疲れるしどこかに負担が来る姿勢だからです。

適切な施術あるいは自力整体的方法で筋緊張をとった後に、無理な力を抜いてもバランスの良い姿勢を体感することではじめて「正しい姿勢」は 体感できます。

2.正しい姿勢ができる段階
正しい姿勢になる方法を知っているだけで、正しい姿勢ができるわけではありません。何故なら身体は正しい方向に動かなくなっているからです。悪い姿勢を長期間していると、その期間に比例して身体は硬くなってしまっています。その硬さがとれて、とりあえず正しい姿勢ができるようになる段階が”正しい姿勢ができる段階”です。この段階では意識をしていないと悪い姿勢にすぐに戻ってしまいます。この段階になるまでは平均で一月半程度かかります。

Conyコメント

体の使い方の癖というのはかなり根深いものです。(生まれたときから今まで培ってきたものですから)「正しい姿勢」とそれに伴う体の使い方を日常 常に意識していくことで体の意識が変わっていきます。

3.”正しい姿勢になる”段階
身体の硬さがとれて、自然にしていても正しい姿勢になっている状態です。ここまできて初めて姿勢矯正ができたといえます。この状態になるまで平均で三ヶ月から半年は必要です。ちょっと大変ですか?  でも”正しい姿勢がとれる段階”をクリアすれば治療はあまり必要ではありませんので、経済的・時間的な負担は少ないはずです。

Conyコメント

意識しなくても自然にそれができるようになっている状態。ここまでくると、昔のようにすぐに腰痛や肩こりになることから開放されます。もちろん調子が悪くなってもすぐに気づくことができるので、いろんな対処が取れますからそれよりひどくなることはありません。


Leave a reply:

Powered by SSLPress.NET [WordPress + HSTS + Anti-Malware scan]