整体・リラクゼーション業界に行くための学校の選び方

  • Home
  • 整体・リラクゼーション業界に行くための学校の選び方
0612月
0Comments

「整体を学びたいのですが、どんな学校に行けばいいのですか?」

という質問を時々されることがあります。

この時代、私達の仕事に興味を持ってる方もたくさんいらっしゃいます。

そこで、私なりのアドバイスをしてみたいと思います^^

まず、この仕事でやっていくために必要なものは何か?を考えて見ますと

3つあります。

①技術

②経営

③人間性

つまりこの3つを教育してくれる学校を選ぶことが大切です

①技術

言うまでもありません。

人の身体的(+心理的)ストレスを軽減する技術をしっかり学ぶ必要があります

その際、「どんな技術を学ぶのか?」ということを考えることが大切。

一口に「整体」といっても、カイロ、オステ、野口整体をはじめ

東西の様々なメソッドがあります。

↓の記事をご覧下さい

http://cbwc.jp/columm/seitai 

それぞれのメソッドはそれぞれの価値観・人体の見方・哲学を持っています

自分にぴったりくるものでなければ長続きしないのです

なので、まずはお客様としていろいろな技術を体験する=受けてみるのが良いでしょう

お金はかかりますが

学校に入るとなれば、10〜100万単位で授業料がかかるのですから

合わない学校を選ぶリスクを回避できます!

(意外と、施術をあまり受けずに学校を選んでしまう方が多いんです!!)

自分に一番効果があった、感動した、などを目安にしましょう。

そして、その技術を学んでください。

その技術は1つで構いません

いろいろやらない方がいいと思います

最初からいろんな技術を学ぼうとすると、中途半端で終わってしまって身につかないことも多いです

他の技術は後からでOKなんです。

②経営

技術と経営は別のものです。

時々「腕があれば自然に繁盛する」などと言う人がいますが

それは昔の話です

いかにアピールして人が自分の施術を受けに来るようになるかを

的確に教えてくれる学校に行く必要があります

まずはその学校の関係してる治療院やサロンが繁盛しているかどうか

チェックしましょう。

卒業生達がちゃんと独立して経営がなりたっているようかどうか

ネットで調べればある程度は分かります

③人間性

何かを教えてもらう時一番大切なこと

それは「その教えてくれる人を信頼・尊敬できるか?」ということ

学校とはいえ教えるのは人です

だから

「学校を選ぶより、先生を選べ!」

ということです

ベストなのは、施術を受けて感動した先生に直接教えてもらうことです

つまり③⇒これが一番大切かもしれません。

もしそういう先生を見つけたなら

①や②は大して教えてくれなくても構いません

(私はそうでしたww)

それは自分で求めれば勉強できます

でも、尊敬できる先生がいなければ

自分の中の目標が定まらず

これからの様々な試練にあって挫折する可能性が高くなります

私も何度もこの仕事を辞めようかと思ったこともありますが

先生みたいになりたい!という想いが、自分を支えてくれていた気がします

——————————————–

はっきり言うと

この業界にとって学校というのは「割の良いビジネス」です

ですから、たいした内容も教えられないのにご大層なカリキュラムを作って生徒を集める。

学ぶ方は

100万単位の授業料を払って

卒業したけど役に立つ技術と自信がまったく身についていない、ということも多々あります。。。。

(例えばリフレで有名な某サロンのスクールは

ほんとにヒドイみたいです。。。)

だから、学校を決める前に

たくさん施術を受けてください

それから、ワークショップや講習会にたくさん行きましょう

(単発のもので構いません)

そして、自分の中の感性を磨いてから

学校を選ぶことです

もし何か疑問があれば

私まで質問してくださいね!


Leave a reply:

Powered by SSLPress.NET [WordPress + HSTS + Anti-Malware scan]