東日本大地震、経験して思うこと 「強く日々を生きよう」

  • Home
  • 東日本大地震、経験して思うこと 「強く日々を生きよう」
143月
0Comments

みなさん、どんな今日を過ごされていますか?

11日の地震から、本当にいろいろなことがありました。
そして東北や北関東ではとても大変なことになっています。
痛ましい現実を見るにつけ、心が締め付けられる想いです。

今回の地震と津波でお亡くなりになられた方の、ご冥福を心からお祈りいたします。

そして同時に、周囲の反応や東京の様子を見て思うこと、

「今自分には何が出来るだろう?」という問いかけ、

何かしてあげたい、と思っても、現地に行って救助活動の手助けが出来る人はほとんど居ないでしょう。
仕事を放り出すことになってしまいます。

節電や募金も被災者の方の助けになる、もちろん大きな意味があることです。

しかしそれ以上に大事なのは

「強く日々を生きよう」

ということではないでしょうか?

今自分がやるべきことというのは、「この社会での自分の役割」を自覚して
それに向かって進んでいくことだと思うのです。

度重なる余震も続くなかで、「また地震が来るかも。。。」と不安になる気持ちも分かりますが
食料を買い込んだり、安全を確保しようとすることにばかり気をとられていないでしょうか?

この地震を体感して、「限りある自分の命」を実感した方は多いはずです。
私もそのときビルの8階に居たのですが、足元、周りのビルそして街全体がぐらぐらと揺れすごい轟音がし、「このまま死ぬのかな。。。」と思いました。

自分がやろうと思っていた、やりかけのことはありませんか?

この貴重な体験を忘れず、与えられた時間に感謝して
今自分が周囲の人の幸せのために出来ることを見つめなおし、
それをしっかり実行していくこと

それこそが今いちばん考えるべきことなのではないでしょうか?
それがきっと亡くなった方への一番の供養にもなると私は信じています。

僕も自分のやるべきことをやっていきます。
お互い強く生きていきましょう!


Leave a reply:

Powered by BizCorp [All in one WordPress ]