雑誌「Trinity」を読んで Toshiの言葉「癒しは受身でなく能動的なもの。」

  • Home
  • 雑誌「Trinity」を読んで Toshiの言葉「癒しは受身でなく能動的なもの。」
017月
0Comments

Trinityっていうスピリチュアル系?の雑誌を見ていたら

XJAPANのTOSHIのインタビューがあった。

XJAPANをやめてから「洗脳された」などとマスコミにさんざん叩かれながら、アコースティックの弾き語りのライブを6年間続けたそうである。老人ホーム、少年院、児童施設、刑務所など、コンサート会場は一切無く、合計1万ヶ所ほどまわったと言う。すごいなあ。。。。

実は僕も彼の弾き語りライブを偶然目撃したことがある。

99年ごろだったか、うちの近くのレンタルビデオ屋さんに突如「TOSHIライブ!」と告知が出ていて

見に行ったのだ。

レンタルビデオ屋さんのど真ん中で、彼は普通の服、サングラスもせず、化粧もせずギターをもって歌っていた。普通にお客さんに話しかけていた。ストリングスが3人ほどいてバラードばかりの選曲だった。

あのXのTOSHIが。。。と本当に驚いたものだった。 でもそれが本当にやりたいことだったのだそうだ。

あんなふうにして全国を回っていたのだなあ。

そしてあちこちで歌って、観客の感謝の言葉を聴いて彼が感じたことが載っていた。

「人を癒せるということが、自分への癒しなんだ」

『癒し』は受け身じゃなくて、能動的なものなんじゃないか。」

素敵な言葉だ思ったよ!

(いつかTrinityさんに表紙を飾ってもらいたい!笑)


Leave a reply:

Powered by SSLPress.NET [WordPress + HSTS + Anti-Malware scan]